顔は人から見られる部分

人とのコミュニケーションを取る際に、表情の作り方はかなり重視されます。口は言葉を紡ぎだす部分でもありますので、歯や口腔内はいつでも健康に、そして美しく保ちたいものです。

みんなはこんな歯になりたい!ベスト3

院内
no.1

噛み合わせの良い歯

理想の歯は根本から作りたいものです。そういった欲求が多いため、歯列矯正をする人がたくさんいます。歯並びは健康面でも重視されており、咬む度に痛みを感じる人もいて、歯科治療でも大変重視したい部分となっています。

no.2

白い歯

ホワイトニングを気軽に受けられるようになってから、歯を白くしたいと考える人が増加しました。簡単にできるので、今まで諦めていた人でも願いを叶えることができています。肌の色に合わせた美白もできるのでホワイトニングへの満足度が高まっています。

no.3

自然に噛める歯

歯が抜けてしまうと、歯茎の骨への刺激がなくなるので、どんどん骨が痩せてしまいます。そうすると顔の変形もありますのでなんとか防ぎたいものです。インプラント施術なら顔の見た目的にも、健康面でも自然な見た目と噛み心地が得られます。

審美歯科を考えることは健康を考えることにもつながる

治療

健康的な歯を80歳まで保つ

人間は年を取るといろんな部分が動かなくなったり弱ったりしてしまいます。歯も抜けてきてしまうので、できるだけ歯を残すために努力しなければなりません。歯がない状態で咀嚼をしてしまうと、高齢の方だと喉に食べ物を詰まらせてしまう可能性が高くなり、大変危険です。

治療

歯が失われてしまう要因を取り除く

80歳までに20本の歯を残すためには、虫歯と歯周病を防ぐことが大事になってきます。特に幼少期に、6歳臼歯が虫歯になるかならないかで歯の健康が決まってくるともいわれているのです。歯周病になってしまうと、歯が根元からぐらついてしまいます。ひどいときには抜けてしまうことになります。

口元

審美歯科や町の歯医者さんに通う

虫歯や歯周病は、なってしまう前に防ぐことが大事です。そのため普段から定期健診を受けておきましょう。審美歯科ではホワイトニングはもちろん、プラークの除去などの歯のクリーニングも受けられます。普段から通いなれていれば、歯の状態を保つことにもつながりますので、かかりつけの歯科医院を選んでおくと良いです。

未然に防ぐことが大事

歯を美しくするための新しい技術にも注目したいものですが、大事なのは未然に防ぐことであるということが分かりました。もちろん、歯が失われたり、虫歯になってしまったり困ったときにも歯科医院に頼りましょう。そのためには歯科のことをよく知っておくことが大事です。

広告募集中